艶つや習慣プラス 口コミだまし 効果だまし

艶つや習慣の口コミや効果はだまし?色んな人の意見をまとめてみた。

 

 

角質ケアもできるオールインワンジェルの

 

「艶つや習慣プラス」という商品をご存知でしょうか?

 

 

簡単に言いますと、老人性の首イボが、
時間をかけて効いてきてポロリと取れてしまうという美容商品です。

 

 

艶つや習慣の口コミは、
良し悪し様々なものが投稿されていますが、

 

 

・口コミでだましていないのか?

 

・効果をだましていないか?

 

 

という疑問を、投げかけているものも少数見受けられました。

 

 

今回は、艶つや習慣プラスがどのような成分が入っていて、
どのように効いてくれるのかという点から解析して、

 

 

本当に口コミでだましていないか、
効果をだまして書いていないかを検証していこうと思います。

 

 

⇒艶つや習慣プラス公式なら!

 

 

 

 

そもそも、艶つや習慣プラスってどんな商品なの?

 

 

 

さて、まずは艶つや習慣プラスが
どんな商品なのかを調べていきましょう。

 

 

艶つや習慣プラスは、
化粧水・乳液・美容液・保湿成分の入った
オールインワンタイプの角質ケアジェルです。

 

 

主な売りになっている成分は、
「あんずエキス」と「ハトムギエキス」で、
これらが角質ケアにとても役立つ成分になっています。

 

 

あんずエキスは、脂肪酸「パルミトレイン酸」が含まれており、
パルミトレイン酸には、皮膚の老化を防いでくれる効果があります。

 

 

パルミトレイン酸は、人間が生まれつき持っている成分ですが、
加齢と共に減少してきて、30代頃を目安に分泌量が少なくなります。

 

 

これが少なくなることで、肌の老化現象が起こってくるわけですね。

 

 

 

パルミトレイン酸が十分に肌にあると、
肌の老化を防いでくれる効果があり、若々しい肌を保つことができます。

 

 

 

 

ハトムギエキスは、別名「ヨクイニン」とも言われ、
昔から肌のザラザラやイボなどを無くしてくれる成分として知られています。

 

 

具体的に言いますと、ハトムギエキスには、
皮膚の新陳代謝の能力を高め、
新しい細胞を作る時にとても高い補助能力を期待できます。

 

 

肌の代謝に必要なビタミンBやナイアシンが多く含まれており、
30代過ぎてからの顔全体にできるニキビなどにも、効果がある成分と言えます。

 

 

 

これらのほかに、肌に良いと名実共に評判の高い
プラセンタエキスやアロエベラエキス、

 

 

ヒアルロン酸などの成分が
「艶つや習慣プラス」には含まれており、
肌の効率的なケアに繋がる商品になります。

 

 

そして、「艶つや習慣プラス」は、
従来の「艶つや習慣」に比べ、

 

 

あんずエキスやハトムギエキスが5倍含まれているので、
首イボや顔のざらつきに効率的に働いてくれます。

 

レビューを見たい方はコチラの記事も確認!
↓↓↓
https://tsuyatsuya-shukanplus.com/

 

 

 

 

艶つや習慣プラスの効果はだましなの?悪い口コミを調べてみました

 

 

 

さて、艶つや習慣プラスの主な効果がわかったところで、

 

「この商品が効かなかった」

 

「効果が嘘だと感じた人達の口コミ内容」

 

と、それについての考察をしていきます。

 

 

悪い口コミをいくつか抜粋してみましょう。

 

 

使用感がベタベタで良くなく、1時間経っても服が着られないほど

 

ベタベタしてしまい、続けて使いたくないと感じました。

 

 

 

6ヶ月使用しました。

 

肌はなめらかになりましたが、イボに効果はありませんでした。

 

 

 

3ヵ月半使いましたが、
使い始めてから肌がかさかさしてしまい、
秋以降は特に乾燥が気になりました。

 

 

 

使い始めた2日目に、
塗った部分がヒリヒリして炎症のように赤くなってしまいました。

 

使うのをやめた後も、なかなか赤みが引かなくて困ってしまいました。

 

 

 

 

このように、使用感についてはベタベタしてしまう人、
かさかさしてしまう人の幅が広く、
肌に合うかどうかも相性があるように感じられます。

 

 

イボに関しても、効かない人もおり、
肌のなめらかさを手に入れても根本の解決が
出来ていない人も見られました。

 

 

このような、悪い口コミを書き込まれている方の中には、

 

「良い口コミは、サクラの書いただまし広告ではないか?」

 

という意見も見られました。

 

 

しかし、調べていくうちに、
この悪い口コミを書かれた方々に、ある共通点が見られました。

 

 

その共通点とは、肌質です。

 

 

効かなかった、使用感が良くなかった!

 

という人達の肌質が、似かよっているパターンが多かったのです。

 

 

 

乾燥肌の方には、秋以降に乾燥してしまう傾向が多く、
逆にオイリー肌の方には、ベタベタしてしまうパターンが多いようです。

 

 

普通肌や混合肌の方には、
使用感は良くとらえられているようでした。

 

 

肌にトラブルが出てきてしまった、
赤くなってしまったという方々の肌質は、
敏感肌の方が多く見られました。

 

 

そして、小麦にアレルギーを持っている方も、ハトムギエキスが
反応してしまい、赤くなってしまう現象が起こってしまっているようでした。

 

 

 

そして、イボに効果がなかったという方々の肌質。

 

これは、色んな肌質の方がいらっしゃいましたので、肌質というよりは、
試した期間の長さの差や、個人的な相性があるようでした。

 

 

艶つや習慣プラスの使用期間の目安は、
最低3ヶ月以上と言われています。

 

 

効果が早く現れる人は、
数週間で現れるパターンもありましたが、

 

本当に効きづらい人は、
半年以上使っても効果が現れない場合もありました。

 

 

 

まとめますと、

 

・艶つや習慣が向いている人の肌質は、普通肌・混合肌

 

・向いていない方の肌質は、乾燥肌・オイリー肌・敏感肌!

 

 

となります。

 

 

 

 

そのイボ、本当に老人性イボなのでしょうか?

 

 

 

ここまでで、艶つや習慣が向いている人、
向いていない人の目安の紹介をしてきましたが、

 

まずは、イボの原因が本当に
老人性のイボであるかを確認することも必要になってきます。

 

 

イボの原因は、古い角質が溜まってできること
が原因の老人性イボのほかに、
ウイルスが原因でおこるウイルス性のイボも存在します。

 

 

ウイルス性のイボは、水イボとも呼ばれ、
伝染性軟属種という名前があります。

 

原因は、ポックスウイルスというウイルスで、
かかりやすいのは、皮膚の防御機能が弱い子供が多く見られます。

 

 

ですが、体調不良などで皮膚の防御機能が
弱っている大人もかかりやすく、夏場に起こりやすいイボでもあります。

 

 

このウイルス性イボは、プールの水などを介して起こる接触感染が主で、
イボが触れたタオルや衣服からも感染してしまいます。

 

 

身体のどこにでも現れるタイプのイボですが、
特にわきの下やひざの裏側は、皮膚がこすれあう回数が多く、
イボがつぶれて広がってしまう可能性がとても高くなっています。

 

 

このウイルス性イボの場合は、先ほどの角質を取り除いたり
肌の新陳代謝を高める機能のある成分を摂取しても、効果がありません。

 

 

ウイルス性のイボの場合、
病院での塗り薬を処方してもらったりする治療が必要になってきます。

 

 

原因が違うイボの場合は、それに合わせた対処法が必要になってくるので、
ご自身のイボが、何が原因なのかを調べて特定することが重要になります。

 

⇒老人性イボなら!

 

 

 

だまし広告なのかは、試してみないとわからない!

 

 

 

さて、ここまでで、効果がないという口コミの原因を解析してきましたが、
中には、「あの口コミってだましでしょ?」と思われる方もいるかもしれません。

 

 

艶つや習慣は、成分がしっかりと角質ケアや肌の日常のお手入れに
必要な成分が豊富に含まれており、
肌に悪い成分が使われていないのが売りになっています。

 

 

信じられない!という方は、
インターネットの情報を鵜呑みにするのではなく、
まずは試してみるのが一番良いという結論にたどり着きます。

 

 

私のまとめたこの文章も、
意見や知識の一部でしかありません。

 

 

ですので、まずは3ヶ月ほど、ご自身の肌に合うか、効果が出るかを
試してみて、本当に効くかどうかを確認するのが良いというのが結論です。

 

 

ご自身の肌に合うかは、
ご自身でしか検証することができません。

 

 

効果や成分に納得がいきましたら、
まずは試してみることをオススメします。

 

 

そのために、半額でゲットできる定期便があり、
それは、1回きりの注文でも解約できるので、試してみる価値はありますよ♪

 

 

⇒艶つや習慣の定期便なら!